Playco Official Press Release
Sep 15, 2021

TikTokユーザー向け史上初のインスタントプレイゲームを PlaycoとSway Houseが共同ローンチ!

クリエイターはゲームを通じて、ファンとつながることが可能に

Sway Stories(スウェイ・ストーリーズ)

(米国、9月15日)世界最大のインスタントプレイゲーム会社Playcoは、ソーシャルメディア界のスーパースターでベンチャーキャピタリストのジョシュ・リチャーズ(Josh Richards)とSway Houseのクリエイター、グリフィン・ジョンソン(Griffin Johnson)と提携し、世界中のファンに向けて新しいインスタントプレイゲーム、「Sway Stories」をローンチしました。TikTokユーザーが、TikTokアプリから離れることなく、ゲームをプレイできるのは史上初となります。ユーザーは、ゲーム内でインフルエンサーになりきり、自分でストーリーの展開を選択しながら、インフルエンサーの世界を体験することができます。リチャーズ氏とジョンソン氏も、ゲーム内に登場し、インフルエンサーとしての日常にファンを招き入れ、今までにない形での交流へと繋げます。

TikTokクリエイターは、Playcoのゲームプラットフォームを活用することで、当ゲームをソーシャルチャネルとして展開することが可能となります。ファンとの新しい交流、そして収益化の機会を、TikTokを含めた様々なソーシャルメディアプラットフォーム上で設けることができます。このエキサイティングなゲーム体験は、TikTokプラットフォームに新しいユーザー体験をもたらし、エンターテインメントに新しい付加価値を付けていきます。また、これまで時間と労力を要したコンテンツ制作も、Playcoの新しいプラットフォームを活用することで、誰でも簡単に取り組むことが可能となります。

リチャーズ氏のコメント:「Playcoチームとの当ゲーム開発は、非常に素晴らしい経験でした。ファンの皆さんには、私たちインフルエンサーの日常を少しでも垣間見ていただけたらと思っており、少しでも笑いを届けることができれば嬉しいです。」

ジョンソン氏のコメント:「TikTok上でのインスタントプレイゲーム第一号になれたことには、大変大きな意味があります。先行者として注目を集め、より多くのインタラクティブなコンテンツへと拡がることを期待しています。」

ジョシュ・リチャーズ氏とグリフィン・ジョンソン氏について:リチャーズ氏とジョンソン氏は、2019年にTikTokでスタートし、社会現象にもなった「Sway House」の初期メンバーです。TikTok上でユニークなコンテンツを投稿し、何百万人ものファンを楽しませてきました。今後はソーシャルメディア上でのコンテンツに限らず、アパレルやゲームなど、多岐にわたる新しい形でファンにエンターテインメントを届けていく予定です。リチャーズ氏は、ベンチャーキャピタリストとしての側面も持ち、過去1年間だけでも、CrossCheck Studios、CrossCheck Sports、Animal Capital、HawkeZ、Ani Energyなど、様々なプロジェクトに投資しています。クリエイター、そしてインフルエンサーとしてのプレゼンスを生かして、起業家やベンチャーをサポートしています。

マーシャル・サンドマン氏(Animal Capitalのマネージングディレクター)のコメント:「私たちは、何年も前から、Playcoの共同創業者であるマイケル・カーター氏とジャスティン・ウォルドロン氏に尊敬の念を抱いていました。今回、彼らとともに革新的なベンチャー企業に関われる機会を得たことは、非常に素晴らしいことだと思っております。Animal Capitalは、投資先企業の認知度や顧客基盤を拡大させることにも注力しており、Playcoとも同様の関係性を構築していきたいです。」

ジャスティン・ウォルドロン氏(Playco共同設立者及びプレジデント)のコメント:「私たちは常に、ゲームを通じて世界の人々をつなげる、新しいユーザー体験を模索しています。ソーシャルメディア界を牽引する人気クリエイター、リチャーズ氏とジョンソン氏と共創した「Sway Stories」は、ソーシャルメディアプラットフォームに新しい価値を提供してくれるゲームです。ファンとクリエイターをつなげることができる、Playcoの新しいゲームプラットフォームをローンチできたことを嬉しく思います。」

Playcoについて:

Playcoは「プレイを通じて世界の人々を近づける」ことをミッションに掲げる、世界で初めてのインスタントゲーム企業で、シリコンバレー、東京、ソウルにオフィスを構えています。インスタントプレイゲーム業界をリードするPlaycoの技術は、Facebook、Snapchat、LINE、そしてZoomなどの様々なソーシャルプラットフォーム上で、ダウンロードなしでもプレイできるゲームの提供や、世界中の数億人のプレイヤーによるプレイを実現する、拡張性のあるものです。インスタントプレイゲーム技術と、各プラットフォームのユーザー層やコンテンツにおける知見を融合させることで、ゲームを通じたコネクテッド・エンタテインメントの未来を創っていきます。世界的にヒットしているFacebookの「EverWing」、Snap Gamesの「Snake Squad」、そして最近リリースされたLINEゲームの「Trip Royale」、サッカー界のスーパースター本田圭佑選手が運営する非営利団体「NowDo」とのパートナーシップなど、主要なソーシャルプラットフォームやコミュニケーションプラットフォームと提携し、プレイヤーに革新的な新しい体験を提供しています。直近ではZoom Video Communications, Inc. と協力の上、米国の人気テレビ番組Ellenの大ヒットゲーム作「Heads Up!」のZoom版と、「Ask  Away」と題したアイスブレイクゲームをリリースしました。その他にも、Facebook GamingとAMCネットワークと提携し、世界的人気ドラマ「The Walking Dead」のファン向けに「The Walking Dead Life」をリリースしています。PlaycoはJosh Buckley(ジョシュ・バックリー)、Sequoia Capital Global Equities(セコイア・キャピタル・グローバル・エクイティ)、Will Smith氏率いるDreamers VC、Walter Kortschak氏、そして、シリコンバレーで最も成功しているゲームに特化したベンチャー投資家から出資を受け、出資する約100億円(約1億米ドル)のシリーズA資金調達を完了しています。詳細は https://www.play.co/ をご覧ください。

Animal Capitalについて:

Animal Capitalは、Marshall Sandman(マーシャル・サンドマン)とMichael Gruen(マイケル・グルーエン)によって設立された、約1,500万米ドル規模のB2C向けベンチャーキャピタルです。このファンドは、2021年の第1四半期にローンチし、フィンテック、ヘルスケア、メディア、消費者業界への投資に注力しています。Josh Richards(ジョシュ・リチャーズ)氏、Griffin Johnson(グリフィン・ジョンソン)氏、Noah Beck(ノア・ベック)氏は、オペレーティング・パートナーとして活動しています。Justin Kan氏、Tyler and Cameron Winklevoss氏、Sukhinder Singh Cassidy氏、Jana Messerschmidt氏は、Animal Capitalのアドバイザーとして活動しています。

メディアのお問い合わせ:

Playco

pr@play.co

Animal Capital

Craig Dietel

cdietel@jconnelly.com